時間がありすぎるとかえって勉強がはかどらない?

お問い合わせはこちら

ブログ

時間がありすぎるとかえって勉強がはかどらない?

2019/09/11

「追い込まれれば実力を発揮するタイプ」ということは・・・

「追い込まれなければやる気にならないタイプ」ということ?

 夏休み中、朝から晩まで12時間、夏期講習と通常の授業で手いっぱいで

それ以外の仕事(雑務)が片付かず、かなりストレスをため込んでいました。

9月になって、朝から授業の始まる夕方まで時間にかなりの余裕ができましたから、

あれをやらなければ、これもやらなければ、と思っていた仕事が、 てきぱき処理でき、

どんどん片付いていく! ・・・というわけにはいかないものです、私の場合。  

 

 時間がありすぎて、いつでもできると思って、後回し、後回しで、 かえってできないものです。

仕事のペースも遅れ気味です。毎日のスケジュールをしっかりたてないと、どうでもいいことに

手を出してしまい あっという間に1日が終わってしまいます。もう9月も10日を過ぎましたし。

 

 受験生のみなさん、

たっぷり時間があったはず?の夏休み、 予定通りに、受験勉強ははかどりました?

 夏休み前に部活を引退した受験生のみなさん、

部活で忙しかった時間を受験勉強に切り替えて、順調に進んでいます?

 まだまだ、受験勉強のペースがつかめていないのでは?

時間がありすぎるとかえってダレてしまう、たいていの人は、そういうものなのですね。

 

 今は、前期の期末テストで必死でしょうね。

「追い込まれれば実力を発揮するタイプ」で、 一夜漬けてがんばっているかもしれませんが、

入試はそうもいきません。 「追い込まれなければやる気にならないタイプ」のみなさんは、

年が明けて、願書を出してようやく、受験勉強に目覚める。それではちょっと・・・

 

 期末テストが終わったら、入試までの残りの時間はどれだけ、どんな勉強をしていけばいいのか、

じっくり受験勉強のスケジュールをたてなおしてみるのもいいかもしれませんね。

学文塾でお役に立てることがございましたら、個別相談にお越しください。