プラス思考 でも・・・好事魔多し

お問い合わせはこちら

ブログ

プラス思考 でも・・・好事魔多し

2019/11/18

うまくいかないときは、学びのいい機会!?

 前回の続きです。

 

 30年以上も、自営で学習塾をやってますと、嫌でもポジティブ思考になるものです。

いつも予想外のトラブルが起こりますし、好不調の変動も激しいですnので、

ネガティブ思考では、やっていけませんから。

 

 生まれながらの特性の部分は変わらないかもしれませんが、

自分の置かれた環境で、人は変わると思います。

どんな環境にいようと無駄なことはない。

いつでも、どんな環境でも、学びの機会である。

これはポジティブ思考だから言えることでしょうが、

プラス志向のほうが、環境の変化に自分を合わせていけるのでは、と思います。

 

 うまくいかないとき(私は「失敗」ということばは使わないようにしています。

ただ予定通りにうまくいかなかっただけ)、立ち止まって考えてみるいい機会だと

思っています。今までの方法や進路を見直し、修正する機会を与えられている

のだと思います。

 

 有頂天になっているときは周りが見えません。たまたまうまくいったことを、

自分の実力だと勘違いしてしまって、足元をすくわれることが、よくあります。

この変動の激しいこと、ジェットコースターの如し。だいたいは低空飛行なのですが・・・。

調子のいいときこそ、要注意です。