テストで「自己最高の90点を取った」 でもそれは・・・

お問い合わせはこちら

ブログ

テストで「自己最高の90点を取った」 でもそれは・・・

2019/11/18

 テストで「自己最高の90点を取った」

量も、質も、自己最高のテスト対策勉強をしましたか?

偶然ヤマがあたっただけで、ほんとうに自分の実力でしょうが?

こういうときは、マイナス思考で。

 

 「テストの点数が下がった」

勉強方法や学習習慣を見直す、今がいい機会なのでは?

こういうときは、プラス思考で。

 

 もう一点。

「自己最高の90点を取った」

それなのに、残りの10点を責められているお子さん、

いつも完璧を求められ続けているお子さんは、

ネガティブ思考の傾向の強い子になります。

マイナス思考の癖がついてしまいます。

 

 ネガティブ思考の子は「自分はマイナス思考の人間だから」と、

自分自身をプラス思考で見ることもできませんので、

はじめからあきらめてしまい、ポジティブ人間にはなれません。

 

 プラス思考の人が良くて、マイナス思考の人は悪い、というわけではありません。

マイナス思考の人は、あらかじめトラブルや危険を予測して、慎重になるでしょうし。

軽率な言動から失敗したときは、うらやましくなります。

 

 どちらもどちら、双方、得することも、損することもあり。

双方のバランスの上で、この世の中が成り立っている?

批判や排除しあわないで、認め合えばいいのでは?

 

 今日のブログ、まとまりません。

朝からの不運続きのせい、にしておきます。

これは、プラス思考? マイナス思考?