論理的思考力に優れ、成績のいいみなさん

お問い合わせはこちら

ブログ

論理的思考力に優れ、成績のいいみなさん

2019/11/15

「論理的思考力に優れているから」それだけで満足していていませんか?

 宝くじの1等の当選確率は、1000万分の1~2000万分の1だそうです。

米1㎏は、約50,000粒だそうです。ということは、200㎏の米の中の1粒の割合。。。

そうとは知らずに買っていたみなさま、夢を壊してしまったかも。申し訳ございません。

 

 当たる確率は極めて少ない ⇒宝くじを買うのはお金のムダ ⇒だから買わない。

至極、まっとうな?論理的考察です。 

論理的に思考しない人は、1等7億円、10億円の数字につられて?買います。

宝くじファンのみなさんは、当たらないとわかっていても夢を買っているのでしょうが。

 

 宝くじは、買わなきゃ当たりません。論理的に考える人の当たる確率は0です。

論理的思考力の発達している人は、結果が見えてしまいますので、みすみす失敗することを、

うまくいかないとわかりきっていることを、やろうとしません。

石橋をたたいても渡ろうとしません。現実的で悲観的な考え方をします。

 

 論旨的な思考が苦手でも行動力のある人は、空想的で楽観的な考え方をします。

ひらめいたアイディア、これは実現できそうだと思ったことに飛びつきます。

壁にぶつかれば、それを乗り越える方法や回り道を探します。

 

 世の中、十中八九?うまくいかないことだらけですが、

宝くじの当選確率ほどではありません。

10分の1、100分の1くらいの確率でうまくいくものです。

でも、論理的に思考する人は、この程度の低倍率でも、手をつけようとはしません。

論理的思考力が苦手でも行動力のある人は、試してみようとします。

9回うまくいかなくても1回はうまくいくでしょうから。

 

 いわゆる、頭のいい人に行動力が伴わないのは、

論理的思考力が行動することを鈍らせるから。、

おそらく、こういうことなのでは?

 

 論理的思考に優れ成績のいい子、論理的な思考が苦手で成績がイマイチの子、

中学生くらいになると、この特性がはっきりしてくるように思います。

 

論理的な思考が苦手なみなさん、学校の成績がイマイチでも、

悲観することはありません。

 

 次回に続きます。