論理な思考と成績がイマイチのみなさん

お問い合わせはこちら

ブログ

論理な思考と成績がイマイチのみなさん

2019/11/15

「論理的思考力がないから」とがっかりしていませんか?

 前回の続きです。

 

 学校のテストなど成績のいい人は、論理的な思考力が発達していますから、

どうしても、現実的で悲観的な考え方をする傾向があります。

 

 「この方法は試してみてもうまくいかないことが目に見えている」

⇒「だから試してみるのは時間と労力のムダ」

やりたくないときは、うまくいかない理由を論理的に理路整然と説明します。

やらなくてもいい言い訳を考えつきます。行動しない自分を正当化します。

うまくも行きそうにないことを試してみようとしません。

安全志向で保守的で保身的です。100%完璧をめざす理想主義ですので、

100%完璧を追い求め続けます。「条件が整ってから」と、先延ばし先延ばしになり、

いつまでたっても行動に移せません。論理的思考力は行動力を鈍らせます。

別にそのことを非難しているわけではありません。

 

 論理的な思考が苦手で行動力のある子は、空想的で楽観的な考え方をしますでので、

これは!というアイディアがひらめいたり、いいアドバイスを受けると、

素直にその方法を試してみようとします。壁にぶつかりながらも、あきらめず高みに到達します。

 

 私たちまわりの人間も、本人でさえ、思いもしなかったほど目覚ましく進歩して、

成績を飛躍的に伸ばす。こういったタイプの子にはよくある例です。

 

 ですから、論理的な思考が苦手なみなさん、いま成績がイマイチのみなさんのほうが、

成績が飛躍的に伸びる可能性を持っています! ある程度の成績までは。

それより上をめざすには、やはり論理的な思考力が不可欠なのですが。

 

 でも、それは学校の成績に限った話です。

論理定期思考力は、学校の勉強やテストの時に有利になることは間違いありません。

論理的な思考力が身についていいるに越したことはありませんが、

でも、それ以上に大切なのは行動力です。旺盛な好奇心と行動力があるのなら、

大きく飛躍する可能性を秘めているということ。

 

 論理的に物事を考える人、行動力に優れている人、

どちらがいい悪いという話ではありません。

それぞれの特性、どちらも有り、だと思います。

 

 両方のバランスが取れているのが一番でしょうが、

それが、一人の人間の中に同居するのは難しいことなのでしょうね。

双方の人が手を組むと、仕事などもうまくいくでしょうね。

 

 次回は、しつこくオマケの話を。