勉強が苦手だから塾に通う

お問い合わせはこちら

ブログ

勉強が苦手だから塾に通う

2019/11/05

子どもたちは 塾で嫌いな勉強をがんばっている

 塾に送りに来られた保護者の方が、お子さんに

「がんばってね」と励まされている声をたまに耳にします。

「楽しんできてね」と声をかけられている姿は、見たことがありません。

 

 習い事やスポーツは「興味を持ったから」「楽しそうだから」

はじめるものでしょうね。好きだから続く。だから上達も早い。

 

 勉強が「大好きだから」「おもしろいから」

塾通いを始める子は、いてほしいものですが、まずいません。

 

 「勉強がわからないから」「中学受験や高校受験があるから」

しかたなく塾通いを始める。それも、自分の意志で行くというよりも、行かされている。

「もっといい成績を取りたいから」「どうしても希望する学校に行きたいから」

という子も中にはいるでしょうが、それでも、勉強は目的を達成するための手段にすぎません。

 

 習い事やスポーツと勉強、スタート時点でのモチベーションが違います。

嫌いなことを続ける苦しさに充実感はありません。

勉強が苦手だから塾に通っている。そのことを、うっかり忘れてしまっていることが、

たまにあります。失敗した時に、そのことを痛感させられます。

 

次回に続きます