「三上」~馬上、枕上、厠上

お問い合わせはこちら

ブログ

「三上」~馬上、枕上、厠上

2019/11/12

 馬上、枕上、厠上。 考えごとをするのに最も適した場所と言われています。

確かにそうですね。机に向かって座っていても、 単純な仕事ならいいでしょうが、

想像力を働かせたり、創造力を発揮しければならないときには、

じっと座っていても、いいアイディアは浮かんでこないものです。

 

 馬上。今なら車や自転車といったところでしょうか。

考えごとをしながら、自動車や自転車に乗るのは、とても危険ですが。

毎日、片道30分程度の自転車通勤をしています。

たまに、片道75分の徒歩通勤をしていましたが、最近は体力気力が衰えて・・・。

 

 確かに考えごとをするにはいい場所?です。 歩きながら、とくに速足ですと、

思考回路も高速化するような気がします。 考えごとをするにはいいのですが、

うっかり信号無視したり、 前から来る人に気づかなかったりします。

歩きスマホ、自転車スマホ、ほんとうに迷惑です。 わざとぶつかりたくなります。

時代はすっかり変わりました。 二宮金次郎さんの像は見書けなくなりましたし。

 

 枕上は確かにいいです。解決したい問題を、寝る前に頭の中に 思い浮かべておくと、

目覚めたときにいい考えがているものです。 ただ、真夜中にいいアイディアが浮かび

目が覚めてしまい、 そのあと、テンションが上がって眠れなくなる、という難点はありますが。

それに、夜中に考え付くことは、突飛な現実性のないものが多いですので、

朝の目覚めとともに、覚めてしまうこともよくあることです。

 

 厠上。一人っきりになれる完全個室、爽快感と達成感?を得られる場所でしょうが、

私にとっては、できれば長く籠っていたくない空間ですので、 用が済んだら、

一刻も早く退出したい場所です。 ですので、トイレでいい考えがひらめいた覚えは、

私にはありません。 この厠上はボツです。

 

 学文塾は狭い空間ですので、

馬上~歩き回るのは無理、

枕上~勉強中に熟睡してもらっても困ります

厠上~トイレは1つしかなく、増設するわけにもいきませんし。

 

 そう考えると、疲れた脳を活性化させるには、

子どもたちに、立って勉強させるものいいのではないかと・・・。

 

次回に続きます。