「偏差値が上がったから、さらに上を!」・・・でも

お問い合わせはこちら

ブログ

「偏差値が上がったから、さらに上を!」・・・でも

2019/11/07

志望校を決める・・・「金の卵を産むガチョウ」の話

 私立中学受験や、高校受験を控えて、

模擬試験の偏差値が下がり気味ならともかく、

「上がっているからさらに上を!もっと伸びるはず」と、

少しはほめてもらいたい本人の気持ちも考えず、

周囲が尻をたたきまくり、今まで以上に勉強させる。

 

 じつは、その子の今の実力からして、

その成績が、今の段階では、いっぱいいっぱい、

偏差値や得点にはあらわれないどこかに大きな弱点がある、

そういう場合は、成績の伸びは止まってしまいます。

 

 成績が伸びないから「こんなはずでは」と、

保護者の方など周囲の人のほうが焦り、もっともっと尻をたたく。

お子さんは、ストレスの限界、そのはけ口を求めて、異常な行動をとるようになる。

私立中学受験生のみなさんや、高校受験生のみなさんに、よくあるケースです。

「金の卵を産むガチョウ」の教訓のように、

人間の欲には限りがありません。

 

 次回に続きます