個別指導だから長時間の学習でもへっちゃら!?

お問い合わせはこちら

ブログ

個別指導だから長時間の学習でもへっちゃら!?

2019/11/11

「個別学習は、演習中心だから飽きるのが早いし、集中力が続かない」・・・いいえ!

自分で取り組む勉強なら、集中できますし、集中力も続きます。

 前回の続きですが・・・、

「個別学習は、演習中心だから飽きるのが早いし、集中力が続かない」

と思われるかもしれませんが、そうではありません。

少なくとも押しつけの個別学習ではなく、自立的な個別学習の場合は、ですが。

一方的に教え込まれる一斉授業のほうが集中力が途切れるものですし、

そういった学習に馴染んでしまっているみなさんだから、そう思われるのでしょう。

 

 学文塾では、小学生の低学年の子は、90分から100分の連続学習ですので、

さすがに集中力が途切れる子もいます。休憩の時間を設けていませんし。

20分、40分、40分など、科目による切り替えをしてメリハリをつけていますが。

 

 個別指導ですので、自分で問題を解いていく個別指導が中心になります。

一斉授業のように、一方通行の授業ですと、長時間の授業は飽きがきて集中力が

切れるものですが、個別指導ですと、自分の頭だけではなく、目や耳や手を使って

書くことを中心に勉強しますので、疲れることが少ないように思います。

集中して作業する分、疲労感は大きいかもしれませんが、達成感も大きいと思います。

 

 私も、学校の入試説明会などで、1時間も2時間も一方的に話を聞いているのはつらいです。

とくに、毎回同じような話の繰り返しが多いと・・・。双方向の参加型のせみなーなどですと、

時間を立つのも忘れるくらい集中できて充実感を味わえるのですが。

 

 ということで、学文塾の小学生の個別指導では、立ち歩きOKです!

 

 次回に続きます