足立区は学力レベルが低い!

お問い合わせはこちら

ブログ

足立区は学力レベルが低い!

2019/11/16

足立区内の小学生や中学生の現状は?

 今日と明日は、後期中間テスト対策の補習です。

中学生のみなさん、特に、来春に高校受験が迫っている中学3年生のみなさんは、

このテストで内申点が決まりますので、危機感をもって真剣に取り組んでいます。

 

 さて、足立区内の小学校や中学校の学力レベル、

ここでいうのも悲しい話なのですが、これが現実なのではっきり申しますが、

かなり低いようです。それでも、近年は改善されつつあるようですが、

他の区に比べればまだまだ・・。

 

 学文塾には、毎年8校から10校の中学校のみなさんが通ってきていますが、

その中学校の学力レベルの差もかなりのも?のです。

他の区よりも学力レベルの低いと言われ続けて数十年?

足立区内でもそうですので、他の区の中学校との差はさらに拡大します。

 

 他の区から足立区へ転入してきて学文塾に入ってきたお子さん、

隣接県から通ってくるお子さんがいると、その差がはっきりわかります。

学力レベル以前に、学習姿勢や学習習慣が明らかに違います。

 

 中学では定期テストがありますので、中学校間の差がよくわかるのですが、

小学校の段階で差がついているように思います。

学文塾には、小学生も8校から10校に在籍するお子さんが通ってきています。

学文塾でも、小学生の時に入塾してきてそのまま中学生コースに進んだお子さんと、

中学1年、2年生になって入塾されるお子さんを比べてみると、

明らかに小学生の段階で、ごく基礎的なことが身についていないことがわかります。

やはり、それ以前に学習姿勢や学習習慣に大きな差があります。

 

 学文塾内に通ってくるわずかなお子さんから全体的な傾向を言うには無理がありますが、

中学校も小学校も、それぞれの学校により、良くも悪くも「個性」があるものです。

 

 手前味噌ですが、塾内で小学生から中学生に上がったお子さんは、

習熟度も高く、学習姿勢や学習習慣も身についている子がほとんどで、頼もしく見えます。

 

 では、足立区内の中学生のみなさんが、高校受験をするとなると・・・

次回に続きます。