どういうわけか、小学4年生のみなさんのお問い合わせが増えています。

お問い合わせはこちら

ブログ

どういうわけか、小学4年生のみなさんのお問い合わせが増えています。

2019/11/13

「小学4年生から勉強が急に難しくなった」そうお感じになるのは・・・

「これをみんな、週2回で学習するの!?」テキストの量と内容にみなさん驚かれますが・・・

 先月の10月から、小学4年生の保護者の方からのお問い合わせや、

無料体験学習のご予約、入塾のお申込みが続いています。

お知り合いの方のご紹介でもなく、ホームページをご覧になってお問い合わせを

いただいているようです。本当にありがたいことでございます<m(__)m>

 

 中学受験のためではなく、学文塾の「学習能力を鍛える」コースに、

ご関心を持たれているようです。3年生までとは違って、4年生になると、

日常ではあまり扱うことのない、抽象的な概念の学習が加わってきます。

算数では、小数の加減や乗除計算、平面図形の面積や立体図形。

わり算の文章問題などもそうかもしれません。

国語にしましても、日常ではなじみのない話題の説明文、随筆や物語なども

加わってきます。少なくとも、塾で使用するテキストにおきましては。

 

 ですから、「3年生まではよくできていたのに、4年生になったら急に・・・」と、

塾に相談に来られるのかもしれません。ご自身の体験から、小学4年生ごろから、急

に勉強が難しくなったから、というのも理由のひとつかもしれません。

 

 学文塾の「学習能力を鍛える」コースには、学校の学習内容だけではものたりない、

とお考えのみなさんが入塾されています。それに、国語の指導に力をいれておりますので。

国語も算数も、思考力、分析力、推察力、それに表現力などの学習能力(地頭力)を

鍛えることを狙いとしています。ノートの使い方などの学習方法や学習姿勢を身につけるのも、

この4年生までが限度と言えますから、そういった点にも、ご期待をいただいているのかも。

 

 「学習能力を鍛える」コースでは、週2回各100分の個別学習でも、国語と算数と英語の3科目を、

国語と算数は各回、学校の学習内容の祖材とと、思考力養成教材を、内容を細かく分けています。

「これをぜんぶ、週2回で学習するの!?」まず最初に驚かれます。いい教材(素材)があれば、

あれもこれも、と欲張ってしまい、テキストの冊数が増えてしまいました。

1回につき100分の授業を、20分、40分、40分と分けて対応しています。切り替えたほうが

飽きることもないですから。

 

 今年度は、4年生に限らず、小学生のみなさん、それも、中学受験をされないみなさんに

予想以上に入塾していただいております。数年前から、じわじわと多くなっているのですが、

開塾以来33年、これほど小学生のみなさんの多い年はございません。

 

 そのため、曜日と時間帯によりましては、もう満員で、個別指導と言えども、これ以上ですと、

指導力の限界を超え、指導の質が落ちることになり、皆さんにご迷惑をおかけすることにも

なりかねません。ですので、空きのある曜日と時間帯にご都合のいいお子さんに限り、

入塾していただくか、あるいは、来年度の3月までお待ちいただくことになるかもしれません。

 

 学文塾に入塾をご検討中のみなさま、詳しくはお問い合わせください。

中学生や高校生のみなさんには、どの曜日にも時間帯にも、まだ余裕がございます。