正しい勉強方法って?(その1)

お問い合わせはこちら

ブログ

正しい勉強方法って?(その1)

2021/02/25

勉強しているのに成績が伸びない・・・

■小学校の低学年のころまでは、勉強もよくできていたのに・・・

 

 ✔「小学3年、4年ごろまでは良かったのに、

 5年生や6年生になったら急に成績が下がってきた・・・」

✔「中学生になったら、もう目も当てられないような

 テストの点数を取ってくるようになった・・・」

 

 当学文塾の個別相談や入塾相談の際に、

保護者の方からよくお伺いするお話です。

そうして、塾に駆け込まれて来られる方が多いです。

 

 どうして、年齢が上がるほど、勉強が苦手になり、

成績が落ち込んでくるのでしょう?

勉強内容自体が難しくなるから?

もちろんそれもあると思います。

 

 しかし、小学校低学年のころに、

正しい勉強方法を身につけてこなかったことに

大きな原因があるように思います。 そうして、

 

 一度身についてしまった間違った(?)勉強方法は、

小学高学年や中学生、ましてや高校生になったら、

もうほとんど修正が不可能になります。

 

 小学生の段階で、その兆候が少しでも感じられたら、

すぐに修正されることをお勧めします。

 

 

■「正しい勉強方法」ってあるのでしょうか?

 

 世の中には、「○○勉強法」といったたぐいの本や情報が

たくさんあります。読んでみて「なるほど」と 思っただけで、

それを実際に試してみることもない。

大人でも(ワタクシ)、ノウハウ本を読んでみただけで満足、

という状態になっていません?

 

 インプットするだけではなく、アウトプットする。

さらに、それを自分なりにアレンジして自分のものとする。

これができる子は、ほんの一握りです。

根が素直であるか、せっぱ詰まっているか、

のどちらかなのかもしれません。

 

 それほど追い込まれてもいなければ、

今の位置に居続けて、安定安心。現状維持。

人間は変化を嫌うものです。

いったん身についた習慣などは、

そう易々と変えることはできません。

 

 ですから、私自身の失敗から学んだ経験や、

塾歴35年、積み上げてきた指導ノウハウを

勉強方法が分からなくて悩んでいる子に教えてあげたい

とは思っても、相手にそれを受け入れてくれる姿勢が

できていない限り、教えることはめったにありません。

いくら言っても実行してもらえなければ、

こんなむなしいことはありません。

 

 

■「勉強方法がわからない」という子は・・・

 

 効率的な勉強を求めているだけなのではありませんか?

できるだけ楽して、できるだけ短い時間で、

できるだけ苦労して勉強しない方法で、

さっと頭に入り、あっという間に、

テストの点数や偏差値が上がる方法を。

 

 そういう子には、まずは、1日、あるいは1週間に

勉強できる時間を確保するように言います。

その学習時間量によって、勉強方法をアドバイスしていきます。

そうでないと、成績の伸びる効果的な勉強はできません。

 

 効率的な勉強方法とは、たとえば、楽してお金の儲かる方法、

何もしないでダイエットできる方法を求めているのと同じなのでは?

時間をかけて、努力しないで、何も得ることはできません。

そんなタイプの子に、いくらすばらしい勉強方法を伝授したところで、

実行できませんから、成績が伸びるわけがありません。

 

 ですから、勉強方法を教えても無駄です。

「屏風に描かれた虎を縛ってみろ」と言われた一休さん

「屏風から虎を追い出してもらえれば虎を縛って見せます」

それにたとえるなら、「勉強方法を教えて」という前に、

その勉強方法を実践するだけの勉強時間を確保してください、

と言いたくなります。

 

くどくどと繰り返していますが、

どんなことでも、 いくら、いい方法であっても、

実行する時間とやる気がなければ、 何の意味もありません。

誰であっても、何であっても、身につけるには、

ある一定の時間が必要だと思います。

 

 

■時間をかけて勉強しているのに成績が上がらない・・・

 

 「もしかしたら、自分の勉強方法が間違っているのでは・・・」

結果が出ないいときは、誰でもそう思うものでしょうね。

 

 ですが、学習時間に比例してぐんぐん成績が伸びていく、

ということはありません。 伸び悩む時期であっても、

我慢して勉強を続けることが大切です。

続けていくうちに、急激に成績が伸びる時期がきっとやってきます。

 

 伸び悩んでいるときに、

「自分の勉強方法が、果たして自分に合っているのだろうか」

「楽な勉強ばかりしているのではないだろうか」

そういうことを振り返ってみる機会がもてることは、

とっても良いことだと思います。

 

 いろいろ参考にして、試してみて、 そうして、

自分なりの勉強方法を見つけだす。

それが、勉強するいちばんの意義だと思います。

 

 その自分なりの勉強方法が、その子にとって 

「正しい勉強方法」であっても、 他の子には通用しない、

ということはもちらんのことあります。

 

 要するに「正しい勉強方法」とは、

誰にでも通用し、成績がぐんぐん伸びる勉強方法ではなく、

その子に合った勉強方法だと思います。

 

 タイヤがスリップして空回り。

そんな勉強をしている子が、けっこういます。

そばで見ていてもったいないと思います。

歯車がガチっとかみ合あうような、

無駄なく効率的なら、結果が出るのでしょうが、

それをまだ見つけていない・・・。

 

「勉強しているのに成績が上がらない」

その例は、次回に続きます。

 

 

当学文塾は個別指導ですが・・・

 

先に、勉強時間の長さの話をしましたが、

お子さんが、できるだけ長い学習時間が

確保できるようにしています。

 

 1回60分や90分程度、週1、2回の学習で、

学力が身につくとは思っていません。

当方には、そんな指導力はありません。

 

 それができる子は、

論理的思考力などの高い学習能力をもった、

理解の早い子で、自宅でも自学自習する習慣が

身についている子だけだと思います。

 

 理解の遅い子、学習時間の短い子が、

短時間の勉強で成績が伸びるようになるとは思えません。

1対2程度の個別指導では、月謝も高くなるでしょうし。

 

 中学生では、1回120分~150分の学習時間。

週2回でも英数国の3科目、無料補習、

毎日でもり利用できる自習スペース。

1コマ60分@600円の春期、夏期、冬期講習。

学校の定期テスト対策、英検、数検対策、

小論文対策などのテーマ別無料補習など、

がんばる子には、どんどん利用できる場所と時間を

提供しています。

 

 さりげなく?学文塾の宣伝をしてしまいました・・・。

 

とにかく、時間をかけて勉強する。そうしているうちに、

自分なりの「正しい勉強方法」が見つかるはずです。

それを探し求めている子には、いくらでもお手伝いをします。

 

「勉強しているのに成績が伸びない・・・」

その原因は? どうすればいいのか?

次回に続きます。