白鷗高校、両国高校、大泉高校 5科目とも都立共通問題に

お問い合わせはこちら

ブログ

白鷗高校、両国高校、大泉高校 5科目とも都立共通問題に

2020/06/22

スピーキングテストの実施も1年繰り下げ

  東京都教育委員会によりますと、

併設型中高一貫校、両国高校、白鷗高校、大泉高校の3校の

来春の一般入試では、国語・数学・英語の3教科も、

都立高校共通問題になるようです。

 

 これまで、併設型中高一貫校では、

グループ作成問題で一般入試が行われ、社会と理科の2教科は、

都立高校共通問題で実施されてきました。

 

 併設型中高一貫校は5校でしたが、令和3年度より、

富士高校と武蔵高校で高校段階での生徒募集が中止されます。

残り、両国高校、白鷗高校、大泉高校の3校も、2022年までに

高校段階での生徒募集が中止される予定です。

 

 また、現中学2年生が受検する、

2021年度の都立高校入試から実施が予定されていました、

スピーキングテストが、2022年度の現中学1年生からに、

繰り下げることが発表されました。