小学6年、今から中学受験は間に合う?

お問い合わせはこちら

ブログ

小学6年、今から中学受験は間に合う?

2020/06/18

3つの条件をクリアしていれば、可能性はあります。

 小学6年生になってから、私立中学受験をお考えになるみなさんは、

けっこういらっしゃると思います。

当学文塾にも、春先だけではなく、夏休み前や夏休み明けになってからも、

お問い合わせをいただくことがよくあります。

 

 「年が明けてから受験勉強をスタート」

それが、今年は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、

小学校も長い休校になり、塾も休塾になり、

受験勉強を始めることも、受験勉強を進めることも難しく、

公開模試も中止になり、実力や合格可能性が測れないから、

志望校も絞り込めない。

焦りや不安をお持ちの保護者の皆様が多いと思います。

 

 6月も半ばを過ぎました。

「今から中学受験の勉強を始めても間に合う?」

人それぞれ、一概には言えませんが、当学文塾の受験指導の経験から申しますと、

次の3点がポイントになると思います。

 

 1つ目は、今の学力レベルと志望校にどれくらいの実力差があるか、です。

あまりにも、差が大きすぎると、半年ぐらいではその差は埋められません。

「実力相応の学校に入れればいい」というのでしたら、いいでしょうが。

 

 2つ目は、国語の読解力と基礎計算力が平均レベルであること、です。

国語の読解力が、きわめて劣っているようでしたら、

半年くらいで読解力を伸ばすのは、かなり難しいことです。

算数も、標準レベルの実力があるようでしたら、

入試に対応できる実力を積み上げることは可能です。

 

 3つ目は、お子様自身に、中学受験をする気がどれほど強いのか、です。

「受験勉強はしたくないけれど、私立中学には入りたい。」

「人に勧められて、イヤイヤながら勉強する」では・・・。

 

 この3つの条件をクリアしていれば、トップ校や上位校はともかく、

中堅校や下位校なら、合格する可能性は十分あります。

 

 当学文塾でも、6年生の夏前に入塾し(10月から、という例もありましたが)

受験までに、偏差値10以上アップする6年生もいます。

今まで、まったく塾に通っていなくても、受験勉強をしてこなくても、です。

 

 現在、進学塾に通っていて、「成績が上がらないから」と転塾されてくる例も

よくありますが、そういったお子さんは、学力というよりも、学習姿勢や受験に

対する意欲に問題がある場合が多いですので、受験までの短期間に、

その学習姿勢や意欲を変えることは、かなり難しいと言えます。

 

 学習意欲や姿勢は、小学4年生までに、遅くとも6年生になる前に、

しっかり固めておけば、6年生になって受験に切り替えても、

けっこう成績は伸びるものです。

 

 ということで、

学文塾では、私立中学受験をめざす小学6年生のみなさん、

まずは、個別相談や無料体験学習にお越しください。

こういう状況ですので、曜日と時間帯の空きに限りがございます。

お早めにどうぞ。

小学生のコース https://gakubunjuku.com/primary-school/