鎖につながれたゾウのお話

お問い合わせはこちら

ブログ

鎖につながれたゾウのお話

2020/06/11

 幼いときから、細い鎖につながれて育ったゾウは、

大きくなっても、その細い鎖を切ったり、杭を引き抜たりして

逃げ出そうとしないそうです。

 

 本当の話か、よくできた作り話なのかどうかは、

ゾウに聞いてみないとわかりませんが、

あいにく、ゾウに親しい知り合いはおりません。

 

 ゾウは頭のいい動物だから、

小さいときに「どうせ、逃げられない」と学習してしまう。

 

 ゾウを人間に置き換えてみると、いろいろなことを考えさせられます。

今の学校教育って、従順なゾウを作り出すため?習慣づけやしつけも?

 

 ふとしたきっかけで鎖が切れて自由になれることを知ったゾウ。

切れることはわかっていても今の状況に安住しているゾウ。

もしかしたら、人間のほうが、ゾウよりも多種多様?

 

 今、どんなゾウですか? どんなゾウになりたいですか?