お子さんの自立学習度をチェックするには・・・

お問い合わせはこちら

ブログ

お子さんの自立学習度をチェックするには・・・

2020/04/15

学力の高いお子さんは ここが違います!

 スクーリングに参加しているみなさんには、

「学習計画&学習日誌」シートを書いてもらっていますが、

こちらが思っていたより、しっかり予定を立て、

学習の分析欄にも、びっしり書き込んでいる小学生や中学生のみなさんも。

ちょっと、驚きです。感動モノです。

 

こちらの言ったことをすぐに飲み込み、そのとおりにやってみせる、

特に、小学生のみなさんの適応力には、いつも驚かされます。

 

 学校などでは、

勉強を教えられ、課題や宿題を出され、まとめプリントをわたされ、

「~される」受け身の勉強がほとんどだと思います。

「させられる勉強」に慣らされてしまっています。

 

 ですから、この「学習計画&学習日誌」は、

とまどいながらも、新鮮なものに思えているのかもしれませんね。

慣れてしまって一時的な盛り上がりで終わらないように、

こちらも工夫しなければなりませんが・・・。

 

 いま現在、お子さんに自立的な学習度がどれほどのものか、

「学習計画&学習日誌」をご覧になれば、よくわかると思います。

 

 自立的な学習姿勢や習慣が、わりと身についているお子さんは、

学習予定も、学習結果も、自己分析も、びっしり書き込みます。

 

 学力が高いから「学習計画&学習日誌」が、しっかり書けるのではなく、

そんなものは書かなくても、ふだんからそれらを意識して勉強しているから、

学力も高いといえるのでしょうが。

 

 依存型のお子さんは、学習予定を立てるのに苦労しているようです。

学習後の自己分析も、具体的ではなく、感想に終わっていたりします。

 

 人に計画を立ててもらい、プリントをもらい、教えてもらわなければ、

学習を進めることに慣らされていますから、計画性も自己分析も、

できなくてもしかたがありません。 

 

 スクーリングで、少しでも、そういったことが身についてくれば、

自立学習ができるようになりますし、成績もぐ~んと上がるのは

間違いありません。