「プリントを何枚もやった」「5時間も勉強した」・・・だから何?

お問い合わせはこちら

ブログ

「プリントを何枚もやった」「5時間も勉強した」・・・だから何?

2020/04/14

プリントの枚数と、学習時間の多さだけで満足していません?

 学文塾の個別指導は、テキスト学習がメインです。

プリントを使った学習ではありません。

プリントは、テキスト学習で単元が終了した後で、

理解度などをチェックするために使うだけです。

 

 学校が休校になり「家庭学習用のプリントを」

という、みなさんからのご要望も多いのですが、

できるだけお渡ししたくない、というのが本音です。

コピー用紙とカウンター料金を節約したい、

それはほんの98%の理由にすぎません。

「地球にやさしく」これっぽっちもありません。

 

 ただ、ほとんど紙が無駄になっているのは事実です。

プリントの枚数をこなすことで、その枚数に比例して、

理解できるようになる、成績が上がる、

ということは、まずありません。

プリントを有効に活用しているお子さんは、まずいません。

 

 「毎日、5時間も6時間も勉強しているのに、成績が上がらない」

それも同じです。学習時間が多ければ成績が上がるなら、

学校で、ほぼ毎日6時間くらい勉強しているのですから

みんな、勉強がよくわかり、みんな同じようによくできるはず

それなのに・・・。

 

 スクーリングの「学習計画&学習日誌」で、

「学習の予定」を書くときにも、実際に学習をするときにも、

そこのところを勘違いしないようにしましょう。

30分なり60分なり時間を決めて勉強することで、

あるいは、テキストの何ページから何ページまでと決めて学習し、

勉強をした(させた)気になっていませんか?

勉強しているという安心感を持つためだけに勉強していませんか?

 

 「学習予定」の欄には、

例えば、10:00~11:00というように学習予定を書いたからといって、

11:00になったから終了、する必要はありません。

「すいすい進んで予定より早く終わった」

「いつの間にか時間がたっていて、2時間勉強していた」

このほうが、学習したという実感や満足感が大きいと思います。

 

 スタート時間はきちんと設定し、終了時間は目安で書いておく

のがいいと思います。その理由は後日に。

学習内容も、「テキストの何ページから何ページまで」

と予定を立ててもいいでしょうが、

その通りに進まなくても、何の問題もありません。

「昨日間違えた1問を解きなおす」

学習予定にそれだけを書くのも、ありです。

 

 要は、形だけの、時間だけを、消化するような勉強はお勧めできません。

それって、学校の授業?

「勉強しているようなのに、成績がちっとも伸びない・・・」

それは、時間や学習の量をこなすだけの、中身の伴っていない、

おざなりの形だけの勉強になっているからです。

 

 休塾中のスクーリングでは、学習内容がどうこうよりも、

じつは、この勉強方法の見直しに重点を置いています。

学校が休校で授業が進まない今だからこそ、できることです。

この機会を最大限活用しましょう!

#################################################

 本日、自宅でリモート・ワーク。このブログを書いています。

塾の電話には出られませんので、御用の皆様は、

メールにて、ご連絡ください。

明日15日(水)は、9:00~16:00ごろまで、塾におります。

##################################################