スクーリング その2

お問い合わせはこちら

ブログ

「学習計画&学習日誌」の書き方と注意点につきまして

2020/04/13

本日13日(月)より、「スクーリング」を始めます

 午前中、大雨にもかかわらず、

スクーリングの初回打ち合わせに来られたみなさん、お疲れさまでした。

午後も、打ち合わせと、本日よりスクーリングを始める皆さんの予定が入っています。

 

 休塾の間のスクーリングには、まだまだ余裕があります。

これから、参加を申し込むみなさん、スクーリングの回数を増やしたいみなさん、

どしどしご連絡ください。

 

 スクーリングに参加するみなさんには、

「学習計画&学習日誌」をお渡ししています。

このシートが「スクーリング」を進める上で、いちばん大切なものです。

自立的な学習をし、自立学習の姿勢を身につけるためのシートです。

 

 とりあえず3枚お渡しいたします、18日分を記入することができます。

休塾中、毎日、塾のテキストを使って学習するスケジュールが組めるということです。

学習する気があれば、でしょうが・・・。

 

 記入例も添付しています。

欄が小さくて記入しにくいでしょうから、

普通のノートを使って書いてもけっこうです。

1日分の学習科目や学習予定が多く、書ききれなければ、

1日分を2日分の欄に記入していただいてもけっこうです。

 

 「学習計画&学習日誌」を記入する上で、もっとも重要なのは、

「学習した内容は?(結果)」欄ではなく、

「学習する内容は?(予定)」の欄です。Study より Plan です。

 

 その理由は後日に書く予定ですが、実際に、

そこに重点を置けば、学習するみなさん自身が、実感することだと思います。

 

 この「学習予定」欄は、学習する前日に記入して下さい。

できるだけ詳しく具体的に学習予定を立てていきましょう。

 

 学習が終わったら「学習した内容は?(結果)」に記入しましょう。

何かの都合で、学習内容や時間帯が、学習予定と変わってもかまいません。

 

 「できたこと」「できなかったこと」の欄には、自己評価を書き込みましょう。

 

 「やっておきたいこと」も書き込んでください。

そのときに、「いつまでに」期限を設定しましょう。

 

 「スクーリング」に来るときは、

この「学習計画&学習日誌」をテキストと一緒に持ってきてください。

毎回、こちらで進行状況をチェックします。

お子さんと相談しながら、次回までの学習予定を組みます。

次回の、スクーリングの日時を決めます。