今春の高校入試。全員合格で無事終了しました。

お問い合わせはこちら

ブログ

今春の高校入試。全員合格で無事終了しました。

2020/03/04

高校に合格したみなさん おめでとうございます!

今春、都立高校を受検したみなさんの頑張りには、正直、驚かされました。

 今春の高校入試は、全員合格で無事終了しました。

 

 今春の都立高校一般入試も、倍率は低調でしたが、足立区内とその周辺区では、

中堅校から上位校にかけて、けっこう高倍率になる傾向があり、

学文塾の都立高校受験生は、どうも、わざと高倍率の高校にチャレンジしているのでは?

というような傾向があるようで・・・、いつも、合格発表まで、胃の痛くなるような、

ドキドキの日を過ごさせられるのですが、今春に限っては、わりと安心していられました。

 

 それというのも、高校受験する中学3年生の粒がそろっていて、しかも、

かなりしっかり受験勉強をする子がほとんどでしたので。

通増授業に真剣に取り組むのはあたりまえとしても、定期テスト前や入試直前の無料補習、

授業日外の自習スペースの活用など、自主的に積極的に参加して頑張っていました。

正規の授業時間より、無料補習や自習の時間の合計のほうがはるかに多い、

そうい受験生に恵まれました。

 

 今ごろから4月にかけて入塾される中3生も多かったのですが、

1年足らずの間に、会場模擬テストの偏差値が、5~10上がるのはあたりまえ、

15以上も上がった人もいました。今春の高校受験生が、がんばった結果です。 

 

 学文塾としては、新たに、都立高校に特化した個別指導に取り組みました。

たとえば、夏休み前から、都立高校入試対策用の問題集を渡して、

例年より早くから対策をたてたり、間違えた問題を徹底的に繰り返す、

○ 英語は、スラッシュ・リーディングで長文の速読力を上げ,

○ 数学の大問1,2,3対策などに重点的に取り組み、61点を確実にし、 

○ なかなか上がらない、と言われる国語の偏差値を一気に上げ、

○ 指導時間の取りにくい社会や理科は、夏の講習と冬の講習で時間をかけて

 基礎固めをして足を引っ張らないようにし。・・・ 

都立一般入試対策を、学校の定期テスト対策と、年間を通して並行して進めました。

「受験生のみなさんが、着実に学力を身につけていっている」

そんな手ごたえがありました。

 

 夏の講習、秋以降の受験対策学習、冬の講習、入試直前対策補習など、

都立高校入試に絞り込んで指導ができました。1年の間に、偏差値の大幅アップに、

少しは貢献できたのでは?と自負しています。

今年度も、特に都立高校を目指す皆さんには、同じ方法で個別指導するつもりです。 

 

 次回に続きます。