きょうのオマケの話です

お問い合わせはこちら

ブログ

きょうのオマケの話です

2019/12/19

どん底に落ちても、這い上がる道を思い浮かべる頭と耐力を若いうちに

 どんなに追い詰められた状況でも、新しいアイディアが浮かぶと、

前を向く原動力になるものです。

 

 道は一つしかなければ、行き止まりになればそこでおしまい。

ギリギリの状況でも、いくつかの道を選択肢をいくつか探し出せる能力を

身につけておけば、追い込まれることもありません。

 

 ですから、小学生や中学生の若いうちから、

追い込まれたり、失敗してどん底に落ちる経験を積んでおいて、

そこから這い上がる手段を考え抜く能力を鍛えておくのがいいかと思います。

 

 どん底から這い上がる力。それが、学習能力(地頭力)だと思います。

学力を身につけるのも、もちろん必要でしょうが、

毎日の学びの中で、学習能力を鍛えることも必要です。

いつでも、どこでも、誰かが助けれくれるとは限りませんし。

体力と耐力も、若いうちに鍛えておきましょう。