タブレット学習、ネット配信授業・・・そんな華やかな切り花には目もくれず・・・

お問い合わせはこちら

ブログ

タブレット学習、ネット配信授業・・・そんな華やかな切り花には目もくれず・・・

2019/12/13

学文塾では、どんなんテキストを使って、どんな学習を?

 どんなにほれ込んだ、すぐれたテキストであっても、使ってみるとうまくいかないときが

よくあります。自分が使うならまだしも、小学生や中学生が使うのですから。

 

 内容が高度というのではなく、盛り込まれすぎて使いきれないから、あきるのではなく、

使いこなせないことで諦め投げ出してしまうことも。子どもたちが、ではなく、教えている

私のほうが、です。

 

 テキストは教材ではなく、素材であると考えています。切り花は、花瓶にさしておいても

枯れるだけ。掘り採って植え付けても、日ごろの世話を怠れば枯れてしまう。

テキストもそのままでは同じ運命をたどることに。そこに難しさあります。

 

 テキストを手作りするまではいかないものの、優れたテキストを素材と考えて、

自分の手を加えてこちらの使いやすいようにアレンジして使うように心がけています。

学文塾で使っているテキストは、学校の授業内容にそったありふれたものではなく、

それを制作した人の熱意と想いが強く籠ったもの、それが伝わってきて、

こちらも共感できるものを選んでいますので、かなりユニークな、

教える側の想いが強い(強すぎる?)ラインアップになっています。

ですから、体験学習にこられて保護者の皆さまが驚かれるのだと思います。

 

 時代は、ネット配信授業、タブレット学習、そんな華やかな切り花には目もくれず、

本当は気になって仕方がないのですが、あえて手を出さず、時代遅れであっても、

時代に合わなくても、学文塾はアナログな自立的個別学習を続けています。

 

 「どんなテキストを使って、どんな学習を?」

もし、そんな学文塾の自立型個別指導に、少しでもご興味ご関心をお持ちになりましたら、

ぜひ、授業見学や個別相談、無料体験学習をご予約下さい。

 

 ・・・と、学文塾をPRしたところで、本日はおしまいです。

 

・・・ではなく、もう一つ「冬の講習」の〆切のお知らせがあります。