「夏を制する者は受験を制す」・・・ホントに?

お問い合わせはこちら

ブログ

「夏を制する者は受験を制す」・・・ホントに?

2019/06/25

「夏を制する者は受験を制す」←夏まで受験勉強をしなかった受験生の言い訳?

夏休み前に受験の勝負はついている!

足立区は二期制ですので、中学の前期中間テストが終われば、

夏休み明けの9月の期末テストまでテストがありませんよね。

夏休みを挟みますし、「期末テストはまだまだ先」どうしてもダレ気味になりません?

定期テスト前に追い込みをかけるみなさん、テスト前だけしか勉強しないみなさんは、

学校の授業にも身が入らないのでは?

 

高校受験を控えている中学3年生のみなさん、

ここでダレている場合ではありません。

夏休み前までの、この1か月が勝負です。

 

「夏を制する者は受験を制す」というのは、

夏まで受験勉強をしなかった受験生の言い訳でしょうし、

そういう受験生は、夏休みになっても勉強しないものです。

「夏休み前に受験の勝負はついている」

というのがホントだと思います。

受験の基礎力だけではなく、受験勉強のペースをつかんでいるでしょうから。

 

学文塾では、この1か月で中3の学習内容をどんどん先取りして進めていきます。

夏休み明けまでに中学3年間の学習内容を、大まかでもいいからほぼ終わらせておけば、

前期期末テストが終わって、10月から高校入試対策にスムーズに入れますから。

来月より、いえ、今日より、どの科目も進度を早めていく予定です。

 

中学3年生のみなさんだけではなく、他の学年のみなさんも、小学生のみなさんも、

これからスピードアップです。

高校生のみなさん、来月の期末テスト?に向けて、できる限りのお手伝いをします。