草加至近の当学習塾では中学生の学習姿勢を自立型にするのを第一の目標にしています。

お問い合わせはこちら

ブログ

草加至近の当学習塾では中学生の学習姿勢を自立型にするのを第一の目標にしています。

2016/10/19

草加市のお子さんの目標に合わせてコースを選べます。

当塾では、足立区、草加市のお子さんの目標や状況に合わせて学ぶコースを選べます。
コースが違えば、科目もテキストも学習内容もまったく違います。
復習をしている人もあれば、先取り学習をしている人もいます。
自分自身のペースで学習ができるのです。
中学・高校部活応援コースは、週2回180分(90分×2回)の個別指導です。
時間帯は、20:00~21:30(22:00)で、曜日は相談の上決定します。
英語と数学の2科目で1科目でもOKです。
指導時間は、英語が45分×週2回、数学が45分×週2回です。
学校の授業補習から進学対策指導まで、学力や目的に合わせて指導します。
対象学年は、中学生と高校生でクラブ活動のために毎日帰りの遅い人ですから、頑張って学習しましょう。

当学習塾で、依存型の姿勢を自立型の学習姿勢にする。

当学習塾では、依存型の学習姿勢を改善して自立型の学習姿勢にすることを第一の目標にしています。
本当は小学生のうちに学習姿勢いちばん身につきやすいのですが、マイナスの学習姿勢を長年続けていると、それが習慣としてとしてしみついてしまっていますから、年齢が高くなるほど矯正が難しくなってきます。
学習姿勢を変えるのは中2が限界と言えます。
高校生になるともう矯正は無理になってきます。
中学生の今が最後のチャンスです。
あなたの学習姿勢をプラスに変えることができたら、もうだれにも頼らずに自力で学習ができるようになり、自分でどんどん伸びていきます。
自立型の学習習慣が身につけば、ほっておいても学力は伸びるのです。
塾に通い出して約3ヶ月から6ヶ月で生徒は大きく変わってきます。

中学生は必要な事を写し取る判断力が弱くなっている。

今の中学生は、必要なことと必要でないことを、聞き分けながら、まとめながら写し取る判断力や思考力が弱くなっているように感じています。
人の話の内容が十分に理解できない子もいます。
この五感をフルに使う能力こそ鍛えなければいけません。
講師が教えすぎて、至れり尽くせりの指導は、学習意欲をそぐことに。
長距離走やマラソンに例えると、先頭集団から遅れ始めれば、その集団に追いつくことはほとんど不可能です。
自分ひとり遅れ始め、前の集団が見えなくなったら、もはや気力もなくなってしまうでしょう。
そうではなく先頭集団に必死に食らいついていき、その集団のペースに乗って走るのがいちばん楽なのです。
そして、余力を蓄え、チャンスがあれば一気に抜き出ることを狙いましょう。