要約力を鍛える講座~都立中高一貫校対策、読解の苦手な小学生や中学生のみなさんへ

お問い合わせはこちら

ブログ

要約力を鍛える講座~都立中高一貫校対策、読解の苦手な小学生や中学生のみなさんへ

2016/10/26

☆テーマ別講座・・・わくゼミ(学文塾)の3つの安心保証!

① 受講ペースは・・・目的に合わせて自由に決められます!
     ⇒ ■ 遠方からの通塾もラクラク!?  
   ② 受講回数は・・・自由に決められ、途中で取りやめもできます!
     ⇒ ■ いつから始めても、いつ終了してもOK!   
   ③ 2回の体験学習で・・・納得してから受講できます!
      ⇒ ■ この2回の体験学習だけでも価値あり!? 

        ☞ 詳しくはこのページの最後のほうをご覧ください。

意外と知られていない要約力の大切さ

文章を要約する(まとめる)作業って、考えただけでも面倒。
制限字数に収まらないし、思うようにうまくまとまらないし、
何度も書き直しするから時間はかかるし、
200字程度に要約するだけでも、全神経を使ってもうくたくた(・・・私)

小学生や中学生、高校生のみなさん、
それに保護者のみなさまはどうですか?

文章を要約する問題は、
都立中高一貫校の適性検査にも出題されることが多いですね。
社会に出ても、要約する力って、けっこう求められることがよくあります。

実際に、学文塾にも、毎年1~2名くらい、社会人の方から、
「報告書がうまくまとめられない」
「思い通りに表現できない」
「社会人でも教えてもらえる?」
・・・そういったお問い合わせをいただきます。
そんな時にお勧めしているのが「要約する練習」です。

要約力が、都立中高一貫校の適性検査や、高校入試の作文・小論文にも生きる?

中学や高校では、
「要約力や表現力を磨くためには、新聞の社説やコラムをまとめるといい」
とよく言われますよね。
実際にやってみたことはありますか?
これでいいかどうか、誰かにチェックしてもらわないと
一人で黙々と書き続けるのはきつくないですか?

学文塾の「要約力を鍛える講座」では、
テキストに沿って、週1回、3か月~6か月を目安に取り組めば、
自然に要約力や表現力、それに読解力が身につくような構成になっています。
学習を勧めていくうちに、まとめることや、自分の思いや考えを表現することが、
きっと楽しくなるはずです。

それに、このテキストでは「生きた」題材を取り上げています。
資源、環境、エネルギー、人口、福祉など、今の社会に関する身近な、
試験に出題されやすいテーマで構成されています。
都立中高一貫校の適性検査問題や、高校受験の作文・小論文にもよく出題されます。
問題点をまとめたり、知識や情報を整理しながら考えることで、
自分なりの意見が持てるようになりますから、
都立中高一貫校の適性検査問題に強くなり、
高校入試の作文や小論文も、きっと書きやすくなるはず、です。

要約力や表現力、それに読解力を身につけるコツとは?

「要約力を鍛える講座」テキストでは、1つのテーマに対して4ステップの学習指導をします。

① まずは、与えられたテーマに関して関心を喚起します。
② そのテーマに関する資料を分析しまとめていきます。必要に応じて調べ学習もします。
③ そのテーマに関する文章を読んで要約をします。
④ 最後に、そのテーマに関する自分の考えや意見を作文に書きます。

どうですか?けっこう大変な作業にみえるでしょうね。
でも楽しそうだと思いませんか?

文章を要約する力。これは分析力や表現力だけの問題ではありません。
読解力を身につけるにも効果的な方法です。
文章を丁寧に何度も読み込まなければ、
その文章を要約することなんて、そう簡単にできることではありませんからね。

この要約や作文は、1回書いてもらえばそれでオシマイ、ではありません。
講師のアドバイスをもとに、2~3回は、まとめ直しや書き直しをしてもらいます。

これが、要約力や作文力を身につけ、上達するための重要なポイントです!これがコツです!
みなさんが作文や小論文の練習をする時、添削された赤字を読んでオシマイ、、、
1回限りで先へ先へと進んでいませんか?

要約力を鍛える講座・・・講習費や内容は?

◎ 都立中高一貫校をめざす小学4年生~6年生のみなさん、
◎ 読解力が弱い小学5年~6年生のみなさん、
◎ 高校受験を控え、作文や小論文を書く以前の段階で、書くネタを思いつかない
・・・とお悩みの中学生のみなさん。

そんなみなさんのための「要約力を鍛える講座」です。

この「要約力を鍛える講座」
いつまでもだらだらと指導するつもりはありません。
3~6か月、長くても1年を終了の目安とします。
わずか32ページ、8項目の薄いテキストです。
それに時間をかけて丁寧に取り組んでいきます。

■1回の受講時間は、60~90分(時間延長あり)
■曜日と時間帯は、できるだけご希望に沿うよう相談の上、決定します。
■費用(消費税込み)
・受講費:月額10,000円
・諸費用:5,000円(6か月ごと) 教材費などを含む
・入塾金:10,000円(お問い合わせより30日以内にお申込みの場合は0円に)

1人ひとりの要約文や作文を、じっくり拝見して添削しますので、
一度に指導できるのはせいぜい2~3名、
できれば、1対1の個人指導が望ましい形です。
ですので、この講座は、たくさんの人を受け入れることはできません。
お申込み順に受け付け、満員の際は、お待ちいただく場合もございます。

通常の個別指導でも難しいので、別の講習の形にしています。

☆要約力を鍛える講座・・・3つの安心保証つき! 

わくゼミ(学文塾)のテーマ別講座には、3つの安心保証がついています。
塾歴33年の実績とノウハウ。本科の指導をギュッと凝縮し、
塾長が自信をもって個別(個人)指導します。
ですから、この3つの安心保証をお付けしております。

① 受講ペースは?・・・目的に合わせて自由に決められます!
 3か月間の速習、6か月間、さらに1年間じっくり受講するなど、
 受講の目的や目標、ご都合に合わせて受講ペースを自由に決められます。
 遠方から人も受講がしやすいと思います。
 *主に講師(塾長)が1個別に指導しますので、予約状況などにより、
 ご希望通りに予約できない場合もございます。

② 受講回数は?・・・自由に決められ、途中で取りやめもできます!
 どの講座も回数を設定していますが、全回数を受講しなくても大丈夫。
 「自信がついた」「あとは自分ひとりで学習できる」・・・
 途中で受講を中止することもできます。いつからでも始めることが
 できますし、いつでも取りやめることもできますから安心。

③ 2回の体験学習で・・・納得してから受講できます!
 まずは、2回の無料体験学習でお試しください。
 どんな講座なのか?
 自分の目的に合っている講座なのか? 
 だれでも不安になりますよね。2回の無料体験学習に参加されて、
 十分に納得されてからお申込みください。

まずは、2回の無料体験学習をご予約下さい

☑ 「要約やまとめが苦手」
☑ 「表現力に乏しいから作文や小論文が苦手」
☑ 「いろいろ試してみたけれど読解力が身につかない」
・・・でしたら、ぜひ2回の無料体験学習にお越しください。

1回目は説明と実際に書いてもらいます。
2回目にアドバイスに従って書き直してもらいます。わずか60分程度の、この無料体験学習でも、
「自分にも書けるような気がする!」
「話題の見つけ方や展開の仕方がわかった!」
・・・無料体験学習に参加した小学生や中学生、高校生、それに社会人の方から、
そんな言葉をいただいております。
自信にみちた表情で教室を出て行かれる姿を見て、こちらもうれしくなります。

体験学習に参加したからと、強引に参加を強要することは
一切ございませんのでご安心ください。