お問い合わせはこちら

ブログ

この答えで なんか文句ある!?

2018/10/05

この答えで なんか文句ある!?

・・・それくらいの気迫を込めて、

大きく、濃く、しっかりとした文字や数字を書きましょう!

 

答えに自信のないときほど、

堂々と書いて、堂々と間違えましょう!

 

±の符号や数字を、薄く小さく曖昧に書いたら、

もしかしたら、採点者が、間違えていても見誤って

正解にしてくれるかも、

といった姑息な考えは捨てましょう。

 

判別しにくい文字や数字は、正解であっても、

うっかり、✖にされる場合もありますから。

 

私も、目に老眼がきていますから、

薄い、小さい、雑な文字を見ていると、ついイライラします。

正解であっても、✖を付けてしまったりしています。

 

堂々とした読みやすい文字なら、

間違っていても、思わず○にしてしまったりしています。

 

記述問題などでは、文字の印象によって点数が加算されたりします。

読みづらかったら、私、最後まで読む気になりませんし。

 

薄い、小さい、雑な文字だと、作文や小論文の場合、

自信のなさの表れと思われてしまいます。

 

書くことも、コミュニケーション手段のひとつ。

会話のコミュニケーション力のある子は、

文字もしっかり書いています。

 

コミュニケーションの苦手な子は、

文字も薄くて小さい傾向があります。

 

乱筆乱文のワタクシ、エラそうに、

こんなことを、とやかく言える立場にはないのですが・・・

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT