お問い合わせはこちら

ブログ

レプトンで自立学習の姿勢を身につけている!?

2018/09/12

レプトンで自立学習の姿勢を身につけている!?

昨日も少し触れましたが、中学受験しない小学生には、

週に1回20分程度の、英語のフォニックスCD学習を取り入れていますが、

こちらが指定した予定よりも、先へ先へ暴走?してしまう子が多いです。

 

英語が聴きとれるから、わかるから、楽しいから?

先へ先へと進めたがるのかもしれません。

 

レプトンもCD学習がメインですが、

やはり、先へ先へと進めたがる傾向があります。

途中でチェックを入れながら、その暴走を抑えるのが

こちらの役割のようなものになっています。

 

先へ先への意識が強すぎるせいか、

ときどき集中力が途切れるせいか、

CDをうわの空で聞き流したり。。。

 

チェックしてみると、聴きとれていない。

また聴きなおし。。。

 

だいたいが、書く作業を避けたがります。

面倒な作業を手抜きしたがります。

 

そういう子が多いですし、

まだまだ指導の課題も多いのですが、

しかし、

こちらが、前もって教えないことを、

今まで習ったことのないことを、

テキストとCDを使って、自力でどんどん進めていく

というのがレプトン。

(私はそう思って、そういうレッスンをしています)

 

小学生、特に低学年の子たちって、

知らないことを知りたいという向学心が旺盛ですからね。

 

自立学習型だから、

学文塾の指導理念と重なる部分があるから、

数ある英会話や英語学習教室の中から

レプトンを選んだのですが、

 

レプトンのレッスン=自立学習ですし、

もしかしたら、知らず知らずのうちに、

自立学習の姿勢を身につけるための

トレーニングをしているのかも。

近ごろ、そう思うようになりました。

 

自立学習の習慣が身につけば、

他の科目でも、教えられることを待たずに、

自立学習ができるようになるのでは?

そんな期待も持てますしね。

 

それにしても、レプトン学習をしている子たち、

いまは、小学2年生がほとんどなのですが、

週1回60分のレッスンながら、

「まだ、2年生だったんだ」

と、こちらが学年がわからなくなってしまうくらい、

英語の発音を身につける力など、

その進歩が、半端はなくスゴイです!

 

テキストが1冊終わるごとに、チェックテストを行いますが、

時間が空いた時に、すでに終わったテキストの再チェックテストもやってみると、

答えをまだ覚えているせいかもしれませんが、完璧に正解できています。

 

パーフェクトの答案を見て、みんな自分の進歩を実感するのか、

大きな自信になっているようです。

 

「レプトンをもっと利用しやすくしたい」

「レプトンをもっと利用してもらいたい」

・・・そう思い、ただいま新しいコースを計画中です。

年内には、遅くとも新年度までには新設できると思います。

 

レプトンにつきましてはこちらをご覧ください ⇒ 学文塾レプトン六町教室

 

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT