お問い合わせはこちら

ブログ

ウソも姑息な手段も結局は・・・

2018/09/08

ウソも姑息な手段も結局は・・・

小さなウソのつもりがウソの上塗りに、、、

小さなウソが積み重なって雪だるまのように、、、

それに押しつぶされそうになり、もうどうにもならなくなる。

そのウソがばれて、大ごとになったり。

ウソって、自分の身を守ろうとする本能行動?

 

小さい時には、そんな苦い経験を何度も。。。

そんな痛い目を繰り返して、

ウソはつかないほうが身のため、と身に染みる。

 

ウソをついているという、

後ろめたさを感じてウソをつくのは、

まだ救いでしょうね。

 

姑息な手を使って、その場をうまく切り抜けた。

小利口に立ち振る舞ってう、まく出し抜けた。

裏工作や巧妙な駆け引きで、勝ちとった。

自分さえ良ければ、他人のことなんかどうでもいい。

 

こういうのは、だいたいが

それが良くないことだと自覚していませんから、

しだいにエスカレートしていき、ますます無神経に。

 

必ずと言っていいほど、結局はあとでツケが回ってくる。

それも忘れていたころに、

「あぁ、あの時のツケが回ってきた」と思い知らされることに。

 

それが、その時のツケだとわかればまだマシかも。

そうでなければ、我が身の不幸を嘆いてオシマイ、

そしていつもその繰り返しに。

 

だいたい、わが子の前でそんな姿をみせたら、

その子は、それが普通のことと思ってしまい、マネしてしまう。

親のツケが、子どもに回ってくることにも。

 

姑息な手を使わず、正々堂々と自分に正直に。

たとえ、それでうまくいかなかったとしても、

すっきり諦めがつくものです。

 

でも、こういうのは、

数々のそんな経験を積み重ねてきてこそ、

身に染みてわかるものなのかも。

 

若い人たちにいくら

「自分に正直に」といったところで無駄なこと。

 

若いうちは、

どんどんウソをついて、姑息な手を使って、

そして、さんざん痛い目にあいましょう。

 

こんなこと、推奨することではありませんが。

人って、アタマで理解できても、

自分が痛い目にあわなければ、

身につかないものだと思いますので。

人は、経験からしか学べませんし、身にもつきませんから。

 

天はすべてお見通し。

長い目でみれば、結局は±0.

良いことと悪いことのバランスも、きっちり取れるようになっている!?

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT