お問い合わせはこちら

ブログ

覚えたことをすぐに忘れる・・・いい記憶法は?

2018/09/07

覚えたことをすぐに忘れる・・・いい記憶法は?

せっかく勉強しても、習ったことや覚えたことをすぐに忘れてしまう。

「どうして自分は記憶力が悪いのだろう」 嘆きモードになったり、

「自分は頭が悪いんだからしかたがない」 あきらめモードになったり。

 

中学生や高校生の時の、懐かしく、苦々しい思い出です。

記憶力が悪いのは、今も昔も変わっていませんが。

それに加えて、歳のせいか近ごろ、物忘れが激しくって。。。

もう、頭の中は、ついでに髪の毛も、スッカスカ状態。。。

 

そんな昔のことは、すっかり忘れて、

子どもたちには、

どうしてこんなことが覚えられないの?」

「このまえ教えたばかりなのに!」

・・・ってイライラしたり。まったく勝手なものです。

 

「○○記憶法」なんて、あてにならないし、

頭の中にパソコンを埋め込めないし、メモリー増設できないし。

 

忘れるのはしかたのないこと、とあきらめて、

忘れることを前提に、覚えるしかないでしょうね。

 

10個覚えて7個忘れたとしても、3個は残ります。

新しく覚えるよりも、一度覚えて忘れたことを、

もう一度覚え直すほうがずっと楽ですし、

記憶に残りやすいものです。

 

単語や漢字を100個覚えるのに、

はじめのころは何時間もかかったとしても、

次の100個、その次の100個、そのまた次の100個・・・、

慣れてくるせいでしょうか?

覚えるコツがわかってくるせいでしょうか?

覚えれば覚えるほど、だんだん労力がかからなくなり、

覚える時間も短くなってくるものです。

 

「どうせ忘れるから覚えてもムダ」

はなから覚えようとしないことが一番の問題。

 

覚えれば覚えるほど記憶力は鍛えられるもの。

忘れることを恐れずに、労を惜しまず、

どんどん覚えてどんどん忘れましょう。

忘れたらまた覚えればいいだけ!

それを繰り返していれば、頭の中に定着していきます。

 

書いてみること。

声に出して読んでみること。

目と耳と手を使ったほうが、

覚えやすく、記憶に残りやすいような気がします。

 

余談ですが、

このブログも、3日前に書いたことはすっかり忘れています。

そして、同じような内容のブログを繰り返し書いています。

記憶力がよければ、すぐにネタ切れでオシマイ。

忘れることはいいことです

記憶力が悪いのと、忘れっぽいのに感謝感謝

 

 

 

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT