お問い合わせはこちら

ブログ

小学3年生のころまでは勉強がよくできていたのに・・・

2018/07/05

小学3年生のころまでは勉強がよくできていたのに・・・

小学3年生くらいまでのお子さん、

「小学校で英語が教科化されるから、その対策をしなければ」

「テストでいつも100点を取れるようにしなければ」

「○○君(さん)に負けないように」

・・・

目先の結果にとらわれて一喜一憂しないことでしょうね。

 

「小学3年生のころまではよくできていたのに、高学年になって、

中学生になって、急に勉強ができなくなった」

塾の個別相談の際によくお伺いする例です。

 

逆に、小学低学年のころは、いつもぼ~としていた(らしい)のに、

教えたことはその場でどんどん吸収し、

テストの点数や偏差値もぐんぐん上がっていく。

こんなお子さんもいます。

 

の違いは、学習能力もそうでしょうが、

学習方法や学習姿勢の差と言えます。

 

小学生低学年の勉強内容で、それほど学力に個人差がつくことはありません。

「他の子と比べて、理解できていないような気がする」

「テストの点数がいつも悪い」

 

そのことに一喜一憂しないで、もっと先を見据えて、

この低学年の時に、

学習の基礎となる学習方法や学習姿勢、学習習慣を固めておくほうが、

将来大きく伸びることになります。

 

まず大切なのは、

間違っても、教え込みすぎて依存心の強いお子さんにしないこと。

教える時に、かなり忍耐が必要になりますが。

この依存型の学習姿勢が身についてしまうと、修正がきかなくなります。

人に頼って物事を解決しようとし、自分の頭で考えなくなります。諦めも早くなります。

それだったら、質問されても教えないほうがマシです。

 

問題を早く解くことばかりを教えないことも大切です。

小学生のうちならそれでも通用しますが、

中学生や高校生になると、

論理的に考えて解かなければならない問題が増えてきます。

文章問題を見ただけで、解くのを諦めてしまうお子さんが多いです。

 

長くなりますので、続きはまたの機会にでも。

 

下の記事、学文塾のサイト内では、

どういうわけかアクセス数が多いのですが、

実際、小学1年~3年生の保護者のみなさまからの

お問い合わせや、入塾も多いのですが、

なにも国語だけではありません。

教えすぎない勉強の教え方、将来伸びる学習方法や学習習慣こそ、

小学3年生までに身につけておくことでしょうね。

    ↓
「小学3年までに読解力を鍛えれば、中学高校でも安心・・・

足立区で30年 32年 国語力重点指導の学文塾です」

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT