お問い合わせはこちら

ブログ

都立高校入試の学力検査問題、読解力さえあれば、、、

2017/02/09

都立高校入試の学力検査問題、読解力さえあれば、、、

都立高校の学力検査問題の社会や理科は、

問題文や設問文を丁寧に読めば、答えのヒントがあちらこちらに書いてあります。

文章をよく読んで分析し、推察すれば簡単に答えが出せます。

 

・・・と、思って、そこをポイントに都立高校の指導をしても、

点数がさっぱり上がってこない受検生がけっこういます。

 

何で? どうして?

 

長い問題文を読み切り、理解する力が弱いから、

答えを出すポイントがつかめない、

ヒントに気づかないのでは?

 

読解力があり、論理的な思考力や分析力、推察力などの学習能力に

優れていれば、都立問題の英語や社会や理科なら、

解き方を45分くらい教えただけで、ぐんぐん点数が上がってくるのですが。

 

読める子はしっかり読める、

読み取れない子はさっぱり。

 

小学生の時から、塾にいる子はまだいいですし、

国語が得意な小・中学生ばかりなのですが、、

中学1年生、2年生くらいから入塾してきて、

400字程度の短い、それも小学生レベルの易しい内容の文章を読んで、

問題にこたえられない子が増えてきたように思います。

問題を解く以前に、その短い文章を集中して読み切れません。

語彙力が貧弱なのはわかりますが。

 

一応、国語の指導を得意として30年塾をやってきましたが、

それでも、手の施しようのない中学生が、入塾してくるようになりました。

どう指導すればいいのか?

まだ、いい対処法が見つかっていません。

 

近ごろ、この読解力の格差がものすごく広がってきているように思います。

長い文章に触れる機会が少なくなっているのでしょうか?

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT