お問い合わせはこちら

ブログ

的外れの都立高校受験対策

2016/09/16

的外れの都立高校受験対策

都立高校の一般入試は、主要5科目、入試得点:内申点の比率は7:3。

 

内申点は、実技4科が2倍、主要5科は1倍。

いくら実力重視の入試、といっても、内申点が悪いとかなり不利になります。

 

学校の定期テストの対策勉強の様子を見ていますと、

実技4科や、社会理科の内申点が悪いのに、

それほど悪くない英語や数学にこだわり、

この2科目にばかり時間をかけて勉強している人が多いです。

 

都立高校は、実力入試ですので、

英語や数学のレベルを上げておくことは大切です。

点数が下がると内申点が下がるかも、という不安もわかります。

 

絶対評価ですし、点数だけで内申点が決まるわけではありませんので、

何とも言えませんが、2→3と3→4、内申点を上げるのはどちらが楽でしょうね。

4→5なんて、けっこう大変でしょうね。

 

内申点の低い科目に時間をかけて、1上げることに注力する、

実技4科の内申点が低いなら、そちらを上げることをめざす、

2倍になりますし、少し時間をかけて勉強すれば何とかなる、

そういう発想と努力ができないようです。

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT