お問い合わせはこちら

ブログ

質問には懇切丁寧に答えてあげる・・・思い込み(その1)

2015/02/10

質問には懇切丁寧に答えてあげる・・・思い込み(その1)

子どもたちに「わかりません」と質問されたら、すぐに解き方や答えを丁寧に教えてあげる。

教える側としては、ついついやってしまう大きな間違いです。

講師って、子どもたちに質問されれば「頼りにしてくれている」って勘違いして嬉しくなるものですから。

 

また、教える側に余裕がないときも、手っ取り早く答えだけを教えてしまったり。。。最悪です。

これでは、子どもたちの考える力を奪ってしまうことになります。

 

塾でも、少しも考えないですぐに質問してくる子がいます。

中学生でも、「この単語の意味は?」って、講師を辞書がわりにしています。

こういう子ほど、学力が弱いですし、成績は先々伸び悩むものです。

懇切丁寧に説明しても、自分の頭で理解する能力を身につけていませんから。

 

「教えること」は誰にでもできますが、「教え込まない」ことは、忍耐と根気がいることです。

「この前あんなに一生懸命噛み砕いて教えたのに、テストの点数は・・・」

ご自宅でも、こういったことはございませんか?

 

教え込むよりも、「どうしてこの答えになったの?」って、お子さんに聞いていくのがいいですね。

答えにいたる過程を説明してもらえば、どこでで間違えたのか、よくわかります。

 

でも、これは時間がかかります。忙しい時はついつい。

これは私たち講師も同じこと。

あとでいつも、」ひとり反省会を開くことになります。

 

************************************************************************
新学年に向けて、ひと足早くスタートを!

ただ今、新年度の塾生を募集中です。

◎ 今なら・・・4つの特典が! 人数限定ですのでお早めに。 

詳しくはこちらをご覧ください。
************************************************************************

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT