お問い合わせはこちら

ブログ

予想と思惑は外れるもの

2015/01/30

予想と思惑は外れるもの

「きっと相手はこう思っていてくれるだろう」

「きっと評価してくれているだろう」

「きっと好感を持っていてくれるに違いない」

 

その反対に

「きっと嫌われているに違いない」

 

・・・思惑って、だいたいが外れるものですよね。

期待を込めた思惑が外れると、けっこうショックだったりしますし。

 

予想と思惑とはどこがちがうのでしょうか?

予想は、今までのデータを分析したりして、できるだけ客観的に判断しようとします。

思惑は、「~だろう」といういわば直感勝負?

どちらも「当たらない」という点では共通していますが。

 

思惑は、思い通りの結果にはならないもの。

思惑によって姑息な手段をとったり駆け引きなんかすると、

正反対の対応をされて慌てたり、戸惑ったりするものです。

 

予想も思惑も、反対の反対を考えれば当たる?

でも、外れる時は外れます。

 

ところで、都立高校推薦入試を受験したみなさん、

結果が気になって勉強が手につかないでしょうね。

予想も思惑も捨て去って、今すぐ一般入試の準備に取りかかりましょう。

残された時間はあとわずかです。

あてにならない思惑に惑わされている場合ではありません。

 

「落ちた」と思って、そのあと準備をしっかりしている人ほど合格しているものです。

 

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT