お問い合わせはこちら

ブログ

思わず教科書や参考書に手にとって勉強を始めてしまう方法って?

2014/10/24

思わず教科書や参考書に手にとって勉強を始めてしまう方法って?

途中まで読んだ本を再開するのに躊躇する時ってけっこうあります。読書に気乗りのしない時には、読み始めるきっかけが

 

つかめません。せんべいを袋から取り出し、湿気ないように封をするってめんどうです(私が不精なだけでしょうが。)手の届く

 

ところに菓子盆に盛ってれば、思わず手が出ます。私、読みかけでも本にしおりを挟まないで、そこのページを開いたままで

 

伏せておきます。しおりを挟んだページを開くなんて1秒もかかりませんが、開いて伏せた状態だと無意識のうちにさっと手に

 

取り読み始めたりします。机の上、テーブルの上、寝室などあちこちに開いて伏せた状態の本が、いつも5、6冊はあります。

 

(トイレは私にとって癒しとくつろぎの空間ではなく、一刻も早く脱出したい場所なのでここにはおいていません。)読みかけの

 

1冊の本を持ち歩くのではなく、移動したところには本があり、ちょっとスキマの20~30分、本を読む。まあそんな感じです。

 

中学、高校生のみなさん、教科書や問題集は、本棚にきれいに並べておかないで、途中まで勉強したらそのまま開いたままで

 

伏せておけば、気になって思わず手に取って続きを勉強する気になりますよ。試してみて下さい。保証はできませんが・・・。

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT