お問い合わせはこちら

ブログ

小学生に英語、この教え方は逆効果!?

2014/09/17

小学生に英語、この教え方は逆効果!?

小学5,6年生には、英語も教えています。 中学受験生はそれどころではありませんので対象外ですが。   アルファベットの大文字と小文字の練習から入り、マスターできれば、CDを使ったフォニックス学習に進みます。 週1回20分程度の学習ですが、3か月くらいで中学教科書の英文がスラスラ読めるようになっています。 英文が音読できればいいので、日本語訳は軽く教えるだけです。   小学生の時に、単語の綴りを覚えさせたり、文法の知識を詰め込みますと、ほとんどの子が英語嫌いになります。 試験的に英語学習を導入した小学校で、ほぼ全員が英語嫌いになった、というニュースが、数年前にありましたね。   小学生には、フォニックス学習だけで十分です。中学生になって、ほぼ全員が英語を得意科目にしています。 英文がスラスラ読めるのですから、英語に自信が持てますし、単語を覚える時もらくらくですから、当たり前!ですかね。   フォニックスを終了すれば、中1英語レベルのテキスト学習に入ります。英文が読めるから楽しいのでしょうね、 ものすごく吸収が早いです。6か月から1年で、中1の内容が終わってしまいます。   「中学や高校の時にフォニックスを知っていれば、10回も20回も書いて覚えることもなかったのに。」と、いつも思っています。 中学で英語コンプレックスになっている子には、このフォニックスからやり直すと効果があります。 「英文が読めるようになった!もしかして自分は英語学習に向いているのでは!?」それがカン違いであっても、 大きな自信につながりますから。   ご自宅で小学生のお子さんに英語を教えられる時には、単語や例文を書けるまで教え込んだりしない方がいいですよ。 英語嫌いになりかねませんから。

学文塾

住所 〒121-0075 東京都足立区一ツ家2-20-10 ウィンザーパレス A-105
TEL 03-3850-7714
アクセス つくばエクスプレス・六町駅より徒歩7分
お電話&ご来塾の場合
午後2時~午後9時が確実です。
日曜日は休みの場合があります。

当店faceboookのはこちら
http://on.fb.me/1WscoVT